チームの目標

・ASTCトライアスロンアジア選手権、横浜世界選手権への参加

・2016年リオデジャネイロパラリンピック大会への参加

チームの活動内容

(1)メンバーの拡大と広報啓発

(2)競技への参加

  ・エイジグループとして各ディスタンス大会(ショート・ミドル・ロ

          ング)への 参加

  ・パラトライアスロン国内外大会への参加

  ・パラリンピックへの参加

(3)パラトライアスロン競技の普及

  ・公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)と協力し、日本全国で

          開催される大会において、パラトライアスロンの存在をアピールす 

          る。

  ・地域の福祉活動団体等とともに、「誰でもできるトライアスロン」

          を実施する。

組織について

TRI6Wst」は、次の団体と連携して活動します。


大阪でタンデム自転車を楽しむ会

 

大阪でエコで誰もが楽しめる乗り物で ある タンデム自転車の普及を目的とし ています。

個人会員

団体会員

・公益財団法人公害地再生センター

<あおぞら財団>

・NPO法人

 サイクルボランティア・ジャパン

・自転車文化タウンづくりの会

・日本サイクル スポーツ発展協力者会

・社会福祉法人日本 ライトハウス

で構成され、

社団法人大阪市 視覚障害者福祉協会が

賛同団体となってい ます。

スポーツ部

 

大阪でタンデム自転車を楽しむ会から発展し、

パラサイクリングとパラトライアスロンに挑戦する部です。